« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の記事

東神奈川

学校帰りにこんなの撮れたんで載っけときます。

(ケータイでの撮影なので画質悪いです。)

Dsc_0510
デビュー記念HM付の並びですね。
左がH001編成、右がH016編成です。

まぁ、今後はこの並びが当たり前になるんですね…

Dsc_0507
消え行く光景も記録…
左がH21編成、右がH4編成です。

Dsc_0509
東神奈川駅×H001編成~♪
H001編成は東神奈川スタンプですので…

| | コメント (0)

横浜線E233系H001編成

Img_9931
E233系H001編成

製   造 : JR東日本、新津車両製作所
輸   送 : 2014年01月22日
所   属 : 鎌倉車両センター
スタンプ : 東神奈川駅

| | コメント (0)

【JR東】横浜線205系H3編成

2014年02月20日のK47(前半)運用を以って、横浜線205系H3編成が運用を離脱しました。

当編成は数日前に一旦、運用を離脱しましたが、架線溶断により車体に損傷を受けたH20編成の修繕、中央本線内の大雪による不通が重なり、編成不足及び廃車回送が不可能になる問題が生じたため運用に戻っていました。

その後、中央本線が運転再開したことや、H20編成がH21編成と入れ替わりで疎開したことで、問題が解消され、運用離脱となりました。

横浜線生え抜き編成としては初の運用離脱となります。

今後の動向に注目です。

H3
[2014.02.10 長津田~十日市場]

| | コメント (0)

【JR東】横浜線205系H26編成

2014年1月末に編成数調整(?)により運用を一足先に離脱した205系H26編成、
8両のうちサハ2両を廃車とし、残りの6両は南武線に転用させる模様です。

209系を玉突きで他線に転用させるのか、とりあえずは南武線にE233系が入るまでの短い間は走るようです。

H26
〔2008.09.06 桜木町〕

| | コメント (0)

【JR東】横浜線E233系デビュー!!

2014年02月16日、JR東日本の横浜線にて、26年ぶりとなる新型車両E233系が運行を開始しました。

横浜線E233系は6000番台の番台区分が使用され、鎌倉車両センターに配置となっていて、順次、現行の205系を置き換える予定です。

運行開始初日はH001編成、H016編成が運用に入り、それぞれ異なるヘッドマークをつけて走りました。

Img_9931
H001編成

Img_9941
H016編成

| | コメント (0)

東横線 列車追突事故 (研究してみた)

2014年02月15日0時頃、東急東横線及び目黒線の元住吉駅にて東横線の列車が追突する事故が発生しました。

これは、元住吉に停車していた先行の【各停】元町・中華街行き8両編成(Y516F)に、後続の【各停】元町・中華街行き8両編成(5155F?)が追突したもので、先頭車同士の衝突部分は大破し、後続列車の7両目が衝突の衝撃で8両目の車内に入り込み、大破し、脱線しました。

20人ほどがけがをし、病院に搬送されましたが、軽傷のようです。

県警の調べによると、先行列車(Y516F)が30mほどオーバーランして停車していたところに、後続列車(5155F?)が衝突してきたとのことで、後続列車の運転手は「停車中の列車が見えたので急ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているとのこと。

東急東横線にはATC(自動列車制御装置)が搭載してありますが、何らかの不具合があったのか、正常に作動しなかったようです。

国土交通省幹部は「装置の不具合か、雪の固着の可能性がある」として調べを進めています。
国の運輸安全委員会から調査官3名が派遣されているようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
管理人が2つの場合を考えてみました。

(1)先行列車のオーバーランが原因とした場合
「先行列車が30mオーバーランしていた」とありますが、これを事故を引き起こした原因と仮定してみると、
・ATC地上子が『列車がいない』と誤認識してしまい、後続列車のブレーキがかからなかった。
とは考えられないでしょうか。

(2)後続列車の空転・滑走が原因とした場合
オーバーランでATCが誤認識するというのはいくらなんでもおかしいのではないかと思って、再び考えてみると、事故当時は大雪でした。
・ATCは正常に作動したが、降り積もった雪で空転が発生し停車できなかった。
と考えることはできないでしょうか。

まぁ、あとは国土交通省幹部が話しているケースだと思うんですが…。

再発防止を願います。

| | コメント (0)

2014年02月10日 撮影日記

JR横浜線とグリーンラインの撮影に行ってきました。

横浜線の撮影ポイントは長津田~十日市場です。

とりあえず未撮影編成の撮影を続け、何本か撮っているうちに・・・、

Img_9783
E233系H016編成 (9291K)

登場まで一週間を切ったE233系、乗務員訓練が進められています。
雪があると新津の試運転風景のようですね(笑)

Img_9807
205系H1編成 (39K)

12月に重要部検査を行ったため、床下がまだきれいでした。

Img_9831
205系H2編成 (37K)

全般検査明け間もないH2編成、ピッカピカでした。

Img_9848
205系H17編成 (17K)

E233系投入に際して、昨年10月、12月にホーム検知機を取り付けて試運転を行ったのが、このH17編成です。

Img_9864
205系H28編成 (13K)

6ドア車を唯一連結していないH28編成、今後の動向に注目です。

Img_9875
 E233系H016編成 (9390K)

折り返してきました。

これを撮影して、→中山→川和町と移動して、グリーンラインの新車を狙います。

Img_9883
第16編成が試運転線に通電状態で停車していました。

外観の特徴としては、緑の帯の配置が変更されていること、フルカラーLEDの採用、ライトにLEDを採用、前面に緑の帯を追加していることが挙げられます。

車内には17インチ型LCDの設置(「パタパタ」式でした。)、ドアに黄色い警告帯を追加していることなどです。
LCDの案内表示は日本語と英語表記に加え韓国語も用意されているようです。

Img_9898
年度内にデビューする予定とのことです。車内では最終点検が行われていました。

以上です。

| | コメント (0)

【JR東】横浜線H26編成についての動き

H26

横浜線にて活躍を続けていたH26編成が2014年01月29日をもって運用を離脱し、鎌倉車両センター内でサハ205-232及びサハ204-126を抜いた6連化作業が実施され、02月04日に抜かれた2両が廃車のため、EF64-1031の牽引で長野に回送されました。
そして翌02月05日、6両編成になったH26編成が大宮に回送され、大宮総合車両センターに入場しています。

今後の動向が注目されます。

| | コメント (0)

暴風雪…

昨日はすごい雪でしたね…(汗

雪とあわせて風も強かったので、歩くの大変でしたw

夜に地元で用事があったので、バスを使ったのですが、停留所に雪が積もりすぎててバスのタイヤが空回りして、2分も立ち往生させてしまいました・・・。
すいませんでした・・・
まぁ、ほかに誰も乗客いなかったんで、セン南着いたときに後方ドアが凍って?開かない状態でしたww
ブザー鳴りっぱなしで、ガラガラ異音を発してましたw

それでセン南でこんなものを見れました。↓

Dsc_0462
(緑)3-1583

見たときはびっくりしました…

96年度車がいた頃同様、緑CNG車は滅多に港北NT路線には入らないですが、昨日は雪でダイヤ等も乱れていましたので、NT運用に就いたと思われます。

※96年度車は一時期はNT地区メインに走っていたみたいですが、後に撤退したとか。

3-1583、久しぶりのNT地区なんじゃないでしょうかね~

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »